金属だから可能な固定力。そして、100% made in japan

メディア・マウンターはボディ・フロントパネル共に金属製(ボディはSUS304、フロントパネルはアルミ)。その理由は、揺がない基礎造りの為。必要以上なまでの強度をベースに持たせたからこそ、アタッチメントもその機能を存分に発揮。樹脂製のベースで泣きを見た事のある方なら、納得頂けるはずです。
そして、近年ありがちなmade in japanではなく、設計から生産まで、100%生粋のmade in japan。


●スムーズな脱着

DSCF3101-2.JPG

本製品は、リヒター・カーマウントシステム(別売)を組合わせる事が前提で設計されており、iPadや携帯などを吸盤や両面テープ無しでスムーズに脱着出来ます。iPadに至っては、専用ジャケットを使用する事により、かつてないスムーズな脱着を実現。

●視認性の確保

DSCF3114-2.JPG

ダッシュボード上に固定する方式と比べて視界を確保しやすく、保安基準を満たしやすいのも特徴です。
特にiPadなどタブレットの取付には有利です。

●ケーブル取出口も

DSCF7235.JPG

ボディとフロントパネルに設けた穴(iPhoneのドッグコネクタも十分に通せるサイズ)より、接続ケーブルを、ボディ裏側から通す事が出来ます。ケーブルを使用しない時の美観も考慮し、リヒター・チルト・スイベルマウントを組合わせた時に見える穴サイズが小さく(5×5mm)なる様にしています。


●美しくシンプルなルックス

th_IMG_1401-2.jpg

フロントパネルは高級感のある、ヘアライン&ブラックアルマイト処理。メディアを取付していない時も、さりげなく室内を演出します。

●アタッチメントも美しい

hrlogo_01.jpg

ドイツ・リヒター社のカーマウントシステムは、耐久性・デザイン、全てにおいて世界でNo.1。各種国際特許も取得しています。製品の品質やデザインを優先し、裏面や目立たない場所にロゴマークなどが小さく刻印されています。メディア・マウンターのフロントパネルに非常にマッチして、室内を上品に演出します。


「2連装」という発想

メディア・マウンターには、1マウントと2マウントの2つがあります。1マウントはタブレットなど大型のものを固定する場合に向いており、2マウントはスマホなど比較的小型のものを2つ固定する場合に向いています。


●携帯やスマホを2連装

DSCF7226.JPG

フロントパネルを取替えれば、スマートフォンや携帯の2連装も可能。
しかも、ボディ本体は車体に装着したまま、フロントパネルのみ取替可能です。

●使い方、無限大

o0640048011435974873.jpg

外部入力端子付きのオーディオユニットと併用して音楽を楽しんだり、ポータブルナビやPSPを固定したり。また、追加メーターを固定するも良し。使い方は、あなた次第。


動画


予め了承していただく事項


車種別使用例


購入はこちらから