佐用一幸せな分団

地元、佐用町消防団の消防車の車検やメンテナンスもさせていただいています。

画像の説明

町の車は町内のプロ(認証工場)の車屋さんに車検や整備が割り当てられているのですが、

プロバイルが担当させていただいている分団は、

おそらく、

佐用町一幸せな分団です(笑)

これらの消防車は共通して、

  • 使用頻度が少ない
  • 1回の使用距離は短距離
  • アイドル時間が長い

といった特徴があります。

古くなってくると、エンジンの始動性が悪いものも少なくありません。

また、バッテリー上がりやブレーキの引きずりなども珍しくありませんが、

いざトラブルが発生してからは、かえって高くつく場合があります。

何より、「緊急出動できない」可能性が高まります(^^;

画像の説明
ブレーキの引きずりかけ、予防整備

画像の説明
キャリパーとピストンの錆

画像の説明
交換とOHと、どちらが良いか見極め。

画像の説明
エンジンのかかりが悪くなっているものも多いですが、

画像の説明
時にはWAKO'S RECSなども行います。

他にもネタは一杯ありますが、

車遊びでしか培えないようなノウハウを投入したりして、

入庫ごとにどんどん調子良くなってきてます♪

完璧とは言いませんが、過剰でも過小でもなく、

なるべく使用目的に沿うように心がけています。

また、何年も前から整備履歴と作業証拠を自主的に町に提出し続けています。

税金で行う事なので、町民の皆さんへ提出していると言い換えても良いかもしれません。

これ、

特に佐用町民の皆さんからしたら、

幸せな事、

じゃないですかね!?(^^;