ER34 AT→MT化公認、それよりも、、、

ER34スカイラインの車検ご依頼です。

ターボ(RB25DET)の5MT車だったのですが、

良く見ると、元はNAのAT車。

ですが、公認取得はされていませんでした。

中古車店で買われたそうですが、購入時にそのような説明は無かった(販売店も知らなかった可能性があります)そうなのでユーザー様も知らずに2年ほど乗っておられました。

知ってか知らずかは判りませんが、違法で乗っていた事になりますし、

プロバイル的にも、通常の継続車検のつもりで予定していたスケジュールがズレます(^^;

画像の説明
急ぎで書類を作成し申請しましたが、

プロペラシャフトを測定すると、NAとターボが混じってる(^^;

ターボエンジンに合わせてペラシャもターボ用一式なら強度検討書が省けますが、NA用が混ざってるので強度検討書を追加作成が必要です。

ミッションとデフもNAとターボが混じってて、混乱、、、。

画像の説明
とりあえず、MT化に関しては無事完了です。

今回はそれよりも重大な事が。

車検の点検で、、、

画像の説明
ブレーキパッドに、凄い段付き磨耗が。

しかし、ローターは段付き磨耗していません。

???

画像の説明
疑いもしてなかったのですが、もう一度キャリパーに取付して判明しました。

画像の説明
そう、ローター径がキャリパーと合っていないのです。

キャリパーはエンジンに合わせてターボ用4POTになっていますが、

ローター直径がER34ターボ本来の310mmではなく、280mmでした、、、。

アブナイよ。。。

画像の説明
しかも、キャリパーピストンは固着。

どうりで、効きもフィーリングもイマイチだった訳です。

そして、

画像の説明
リアはNA用のキャリパー&ローターのまま。

んで、イグニッションコイル周辺は浸水した跡が。

画像の説明
屋外に放置されてたエンジンでしょうかね、、、。

もう、色々と不安ですwww