EF-SE → EF-VE

久々に「EF-SE → EF-VE」への載せ替え依頼をいただきました。

ターボ化みたいな大幅なスペックアップはしないものの、個人的には結構好きなバージョンアップです。

EF-SE

  • 最高出力 45ps(33kW)/6400rpm
  • 最大トルク 5.6kg・m(54.9N・m)/3600rpm
    (※L800Sの場合)

EF-VE

  • 最高出力 58ps(43kW)/7600rpm
  • 最大トルク 6.5kg・m(63.7N・m)/4000rpm
    (※L800Sの場合)

市場に多く出回っているエンジンで、(現在の)市場価格の割に13psアップって結構オイシイと思います☆

EFどうしなんで公認車検も要らないし(^^

ただ、ボロいのも多いしVVTトラブルの懸念もあるんで、程度によっては逆に高くつくかもしれませんね(^^;


画像の説明
言わずとしれたSE!!

画像の説明
サクっと取外し。

エンジンルームがスカスカなので、コペン等に比べると格段に作業しやすくてラクです。

画像の説明
こちらが今回ご用意させていただいたVE。

タイベル、ウォーポン、パッキン等交換して積みます。

パワステやA/Cコンプレッサやラジエターホース等、SEとは意外と細かい所が違ってて、どっちをどう使うかで作業内容や必要部品がそこそこ変わります。

画像の説明
エンジンハーネスも触って、一発始動♪

乗ってみると、

おお~♪ 

良く走るようになって、快適快適♪

ご依頼、ありがとうございます☆